「私には見えます。

あなたの全てが…。」

とかいうやつ!

もー。

こんなん言うやつがいるから、

真面目な占いをやっている方々も
変な風に誤解されちゃうのです。

ホント、困ったものです。

「占い師は、
物事を何でも見通せる、
超能力者なのだ!」

っていうのは、
ファンタジーですから!!!

占い師には、

透視能力とか、
予知能力とか、
テレパシー能力とか、
念動力とか(笑)

そんなもん
ないですからねー。

占い師は、
超能力者ではありません。

「占い」という、
ちょっと変わった技術を
使えるというだけの、

ただの人です。

ここを勘違いして、

「私には、人間を超越した力がある!
私はすべてを見通せるのよ!」

なんてことを
言い出す人は、

間違いなく
暗黒の占い師です。

いやね。

上のセリフを

あなたの
「知り合いの友達」
くらいの距離感の人が

実際に言っていたとしたら、
どう思われますか?

「うわ!

あの人、ヤバイ!!!」

って思いませんか?

僕なら思います(笑)

そして、
関わらないように、
そそーっと離れていきます。

だって、
そんなこと
マジで言ってる人って
なんかコワイですもん。

ただ、

こういう人って、
変に自信満々だったり、
謎の威圧感あるから、

騙されちゃう人は
騙されてしまうんですよね。

人間って、
自分が落ちている時には、

そういう絶対的な何かに
すがりたくなってしまうことも
ありますからね。

しかし、

世の中には、
人智を超えた力を持つ、
スーパー超能力者さんなんてものは、

実際にはなかなかいらっしゃいませんので、
そうはお目にかかれないわけです。

 

ですので、

「占い師は何でも見通せる、
超能力者である!」

というのは、
占いファンタジーなのですよね。

と、
こんなことを言うと、
占いの神秘感が薄れて、

「なーんだ。
占いには価値なんてないのかなぁ。」

と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

占いは確かに、

人のことを何でも見通せるという、
魔法のツールではありません。

しかし、

占いを使うことで、
普段は気づかないようなことに
ハッと気が付くことが出来ることや、

人生に流れを創ることが出来ます。

そういう意味で、
僕は占いは好きですし、

上手に使えば、
とても役に立つツールだと
思っています。

手相王子
加藤景太

 

 

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344