●西洋系の占いは色々と繋がっている

昨日はウエイト・スミス版の
タロットの勉強を
してきました。

僕は普段は
マルセイユ版という
古い時代のタロットを
使っているのですが、

(こんなのです)

 

やはりメジャーな
ウエイト・スミス版の
タロットの勉強は

占い師として
欠かせません。

 

 

 

で、

昨日は
タロットカードの中で
16枚ある、

コートカードと呼ばれる
人物が描かれている
カードについて
学んできました。

 

うん。

これまでも
色々と勉強してきましたが、

改めてガッツリ学ぶと、
さらにコートカードの
理解が深まりますね。

 

ちなみに
このコートカード
というカードは、

絵柄によって、

ワンド(火)

カップ(水)

ソード(空気)

ペンタクル(土)

 

の4つの属性に
分かれています。

 

 

で、
こういった4つの分け方は
実は手相にも同じような
属性の分け方が存在するのです。

手相だけを
学んでいた時は、

タロットと手相に
そんな共通点があるなんて
知りませんでしたので、

 

初めて
タロットと
手相の共通点に
気付いた時は、

 

「おー!!

タロットと手相って
そこで繋がるのか!」

 

と、
その気づきに喜んだものです。

 

やはり、
手相に限らず、
占いの勉強をしていくことは

その都度新たな気付きを
得ることができますので、

僕にとっては
とても楽しい時間となります^^

 

 

さて、
それでは昨日学んで
パワーアップした分を

早速これからの
手相鑑定の場で
お客さんに提供していきたいと
思います!

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

2017年8月27日、9月24日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/197294

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344