●こんな手相写真はやめてー!

前回のブログでは、
こんな手相写真を
撮ってください!

という写真を
ご紹介しましたが、

今回は
逆に、

「こんな写真はやめてー!」

という、

鑑定できない
手相写真あるあるを
ご紹介します。

 

よくやっちゃうやつですけど、
これはやらないでくださいー!!

 

 

1.正面から撮っていない。

 

 17862341_1342323069166391_8368431922043890079_n

17796802_1342323129166385_7599548563578744243_n

 

これ、
ほんとによくあるパターンです。

正面から撮るのって、
案外難しいので、
ついつい斜めから
撮っちゃうんですよね。

でも、
斜めからとると、
手の形が分からなくなるし、
線も見にくくなるのです。

なので、
写真は正面からで
お願いします。

 

 

2.手は写っているけど、

細かい線にピントが合っていない。

 

 17862363_1342323022499729_5588767881964207841_n

 

これも、
本当によくある
パターンです。

たとえば、
上の写真のようなやつ。

手の全体像を見る
写真としては、
これでOKですが、

細かい線が
全然見えない!!

これじゃ、
鑑定は難しいです(>_<)

もうちょっと
手に近づけて、
細かい線に
ピントを
合わせた写真を
お願いします!!

でも、
近づけすぎて、
こんなのもダメですよ!
完全にピンボケしてますからね!

17884441_1342323072499724_3242484370732064838_n

 

なお、
照明があたりすぎて、
光って線が見えないというのも
鑑定できません。

その点もご注意を。

 

3.手を張り過ぎている。

 17861681_1342323125833052_8096859407250846002_n

手を張り過ぎて、
細かい線が消えちゃっています。

そんなに気合を入れなくても、
手相は変わりません(笑)

どうぞ、
リラックスして、
自然体の手でお願いします。

 

4.指を曲げて撮っている。

 

 17861717_1342323122499719_6084035913360434829_n

 指を曲げられたら、
全体像や、
細かい線が見えません。

これじゃ鑑定は
難しいです。

指は伸ばして、
力を抜いて
写真を撮ってください。

と、
以上の4つのパターン
くらいが、

鑑定できない
手相写真あるあるです。

これらの点に注意しつつ、
どうぞ鑑定できる
写真を撮ってくださいますよう
お願いいたします!!

手相王子
加藤景太

追伸

と、
色々と言いましたが、
こういった注意点は、

手相占い師でもない限り、
ふつう、気にしません。

ですので、
これまでの手相写真で、

「あ、こんなん送ってた!」

という方は、
それでふつうですので、
どうぞお気になさらずに(^_-)-☆

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

4月23日、5月21日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173625

☆アドバンス手相講座

4月22日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173627

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344