●あやまれない人は結局損する。

あやまったら死ぬ病。

それは、

「私は
ぜーーーったい、
あやまらないもん!!」

とか、

「あやまったら、
私、死んじゃうもん!」

みたいなことを
思ってしまう病気です(笑)

この病気になると、

どんな場面でも、
人にあやまることをしない。

という、
一言で言うと、

「あやまれない人。」

になってしまいます。

 

この病気にかかって、
あやまれなく
なっちゃっている人を

あなたの周りや、

これまで
生きてきた中で、
どなたか
見かけたことは
ありませんか?

 

 

「あやまれない」

というのは、
無意識的に、

常に人より
上に立っていたい!

と思っている人や、

あやまると
自分が損する!

と思っている人、

などなど、

色んな理由で
あやまれない
という人が
いらっしゃると
思いますが、

あやまった方が
いい場面で
あやまれない
というのは、

まあ、
間違いなく
損します。

 

その場では、
一時的に、
やり過ごせたように
見えても、

ほぼ確実に、
相手の中に、
遺恨を残しますし、

そんなことが続くと、
関係も悪くなって
いくので、

いずれは
信頼を失って、
その人との縁が切れる、

あの人、最悪―!
と悪評を流される、

自分が弱くなった時に
仕返しされる

といった、
数々のリスクを
背負うことになります。

 

なので。

あやまった方が
いい場面では、
ちゃんと
あやまった方が
いいです。

人生、
生きていれば、

ついウッカリ
なにか失敗を
することや、

相手に悪いことを
やってしまうことも
あるものですし、

また、

意地をはっている時や、

この人には
あやまりたくない!
という相手に
あやまる時なんて、

とくに
心理的にハードルが
高く感じることも
あると思います。

 

でも、
そこでキチンと
あやまる人と、

あやまらない人では、

人生の質が
変わっていきます。

 

なので、

あやまったら死ぬ病
にうっかり
かかってしまった時は、

さっさと
その病気を治して、

「あやまった方が
いい時には、
ちゃんとあやまる。」

ということを
キッチリやっていった方が
いいですよ。

その方が、
色んな人と、
良い関係を
維持することが
出来ますからね^^

 

 

手相王子
加藤景太

☆本日の手相

運命線の表す意味とは

このイラストのような、

ガッツリ通った
力強い運命線を
お持ちの方は、

自分が
こうだ!
と決めた道を

何があっても
進んでいける
パワーがあります。

が、
自分の我が
強くなりすぎて、

あやまったら死ぬ病に
かかってしまうことには
注意しておきましょう。

 

 

【占い講座募集中!】

☆手相講座

2017年
2月26日スタート!
手相講座~ベーシック~ 全2回

http://www.reservestock.jp/events/164812

☆タロット講座

2017年
2月25日スタート!

タロット講座~大アルカナ編~ 全2回

http://www.reservestock.jp/events/168356

【2017年の流れシート作成受付中!】

2017年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために活用するための
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344