●イラっ!としたら、まず止まれ。

日常生活を過ごしていると、

仕事の場面でや、

家族とのやり取りの中、

友人との会話の中などで、



イラっと
する時って
ありませんか?




そんな時、
そのイラっとした
状態のまま、


相手につい文句を
言うことや、

不機嫌が伝わるような
行動を起こすと、


かなりの高確率で
いらんことを
やっちゃって、

その後、
気まずい状態に
なると思います。




これがよくある、


つい、
カッとなっていらんこと
やっちゃった現象


というヤツですね。




これをやらかすと、
やった方も、
やられた方も、
いやーな気分に
なりますので、

この、
カっとなって
いらんこと
やっちゃった現象は、

出来るだけ
やらないほうが
いいでしょう。




で。

そんなことに
ならないための、

対処法をお話します!





その対処法とは、


イラっとしたら、


「ちょっと待ってね。」


みたいなことを
言いつつ、


「何もせず、
その場を離れること。」




です。


そのまま
トイレに行っちゃうとかも、
すごくいいです。

(もしも、
どうしてもその場を
離れられないなら、

とにかく、
何もしないことです。)



そして、
イラっとが
とりあえず収まるまで、


ひたすら待つ!!




まずはこれに尽きます。


イラっとした状態で、
何かしようとしても、

まともな対応はできません。

事態を余計ややこしく
してしまうだけです。



イラっとした
衝動に駆られて、

今すぐに
何か言いたい!
やりたい!

と思っても、



まずは待て!!


です。




そして、
イラっとが収まってから、

伝えることは伝え、
やるべきことは
やったらいいのです。




と、
こんな感じの対処法を
聞いたところで、

これはすぐに
出来る事じゃない
かもしれません。


でも、
意識してトレーニングを
していくことで、


イラっとしてから、
自動反応で
何かやらかしていたことが、

そのうち、
自動反応しないで、

止まることが
出来るように
なっていきます。



そうなるまでは、
意識してトレーニングを
やっていきましょう。



イラっと状態で
行動しなくなるだけで、

人間関係のトラブルは
確実に減らすことが
出来ますよ!


ぜひお試しあれ!






手相王子
加藤景太

☆本日の手相

短い感情線 b

こんな感じの、


短い感情線を
お持ちの方は、


自分の気持ちを
ストレートに表現していく
ことが出来るので、

プラスの感情を
表現している時は、

とても魅力的な人に
なれます。


ただし、
その勢いで、
ネガティブな感情まで
ストレートに
表現しちゃうと、

人とモメやすく
なってしまいます。


感情線が短い方は特に、
今日のお話を参考に
してみてくださいね。

 

【占い講座受付中】

☆手相講座ベーシック~全二回~

4月23日、5月21日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173625

☆手相講座~アドバンス~

4月22日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173627

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344