●七夕に乗っかって、願いを書く

今日は七夕。

 

 

七夕というと、
短冊に願い事を書いて、
笹に飾る。

 

ということをする
行事でもありますよね。

 

ちょっと街を
歩くだけでも、

いろんな場所で、
子供が書いたような
短冊が笹に吊るされて
飾られているのを
目にすることができます。

 

 

 

で。

 

 

この七夕という行事は、

子供が参加しているだけじゃ
もったいない。

 

僕たち大人も
ちゃっかり
七夕を利用しちゃいましょう。

 

 

利用するというのは、
この行事に乗っかって、

 

「自分の願い事を紙に
書き出してみる」

 

ということです。

 

 

この時、
わざわざ短冊や
笹を用意する必要は
ないです。

 

そこまでした方が
雰囲気はでますが、

めんどくさいですし(笑)

 

 

そして、
願い事を書く時の
ポイントとしては、

 

「世界が愛で満たされますように♡」

 

とかいった、
抽象的な表現じゃなく、

 

 

・具体的に

・書いててニヤリとできるもの

・自分の行動の結果、
起こせそうなこと

・肯定系の文章であること
(「○○に失敗しませんように!」
とかいった、否定形を
使わないということ)

 

 

という、
4つのポイントを
意識して書くと良いです。

 

この4つのポイントを
おさえると、
願い事が叶いやすくなりますから。

 

 

あと、
七夕の行事では、

「願いを書いて笹に飾って
終わり。」

 

ですけど、

 

そこで終わっちゃいけません。

 

紙に書いた願いを
叶えるべく、

 

具体的に何をしていけば
よいかを考え、

確実に行動に移していくのです。

 

 

七夕だからといって、
星に願いを託しっぱなしは
いけませんよー。

 

そんなことしたら、
お星さまも、

 

「なにあなた?

願うだけ願っといて、
後は丸投げってやつですか?

あなたもちゃんと
やることやりなさいよ!!」

 

とお怒りになって
応援してくれませんよ(笑)

(それくらいで
怒る星ってどうなんだ?

いや、
そもそも星が何かしてくれるのか?
的なツッコミは受け付けません)

 

 

 

と、
せっかくの七夕という
行事なのですから、

 

それを利用して、
自分の望んでいることを
叶えるべく、

アクションを
起こしていきましょう。

 

 

さーて、

では僕は、
どんな願い事を
書こうかな。

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

☆本日の手相

今日は、
七夕と言うことで、
夢を描く力が強い
この手相をピックアップ。

下向きの長い頭脳線

この手相の持ち主は、
豊かな想像力を
お持ちです。

その想像力を
使って、

自分がどうなったらいいなぁと
思うのか?

ということを
しっかりと描き、

今日の話の
4つのポイントを
おさえつつ、
紙に書いてみてくださいね。

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

8月27日、9月24日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/197294

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344