占いで不幸なことを言われた時の対処法

占いの仕事をしていると、
ちょこちょここういうご相談を受けます。

「占いで結婚できないって
言われたんですけど…」

「私の手相最悪って
言われたんですけど…」

「大きな病気するって言われた…」

などなど。

いやー。
色んなことを言う人がいるものです。

僕もこれまで占いを受けて、

 「これから不幸になるぞ」

 的なことを言われた経験があるのですが、
そんな時って、
たいていイヤーな気持ちになりますよね。

で、
そんな不吉なことを言われた時、

「そんなん忘れたらいいねん!」

とか、

「気にしなかったらいいねん!」

と頭で分かっていても、

「でも、ホントだったらどうしよう…。」

「あの人、何か見えている人らしいし…。」

とか色々考えてしまって
なかなかスッキリしません。

では、
そんな時にはどうすればよいかというと…。

 

占いで受けた傷は
占いで癒したらよいのです!

それは失恋で受けた傷を、
新しい恋が癒してくれるのと
なんだか似ている気がします。

そう、
占いで傷ついた時は、
別のよさげな占い師さんのところに
相談しに行ってください。

まともな占い師さんなら、
一方的に

「あなたには
これから不幸が訪れます。」

なーんてことは言いませんし、

僕もこの手の相談を
受けた時には、

「これからあなたに
不幸が訪れることが
決定してるなんてことはないです!

むしろ、こんなラッキーな出来事を
起こせそうですよ!」

みたいなお話を
させていただきます。

そうすると、

「あー。
前に占いで言われたことが
全てではないんだなぁ。」

といったような、
新しい視点を
持つことができます。

こういった
新しい視点を持つことができると、
イヤーな占いで受けた傷は
自然と癒されていきますよ。

と、
今回は占いで不幸なことを言われた時の
対処法についてお話しさせていただきました。

もしも占いで不幸なことを言われたら、
ぜひこの方法を試してみてくださいね。

あ、ちなみに、
今回のお話は、
占い師が、

「お前は不幸なヤツだ!」
「生まれた日が悪い!」
「お前は一生結婚できない!」
「大きな病気をする!」
「事故にあう!」
「仕事で失敗する!」
「前世のカルマだ!」

といったような感じで、
一方的にこちらの不幸を決めつけて
不安を煽るようなことを
言ってきた時の対処法です。

占いで何か耳が痛いことを言われて、
それをなかったことにするために
今回の方法を使うことは
オススメできません(笑)
(僕もたまにやりたくなりますけどね(^-^;)

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 
●「あなたらしい幸せ」を手にするための

個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 
●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344