●ヒントがあると自分で解決できる。

 

「あれをしようか、しまいか。」

「これとあれ、どっちにしようか。」

みたいなことを思って、
迷っている時、

人は

「迷うこと。」

にエネルギーを
使ってしまって、

前に進むために
エネルギーを
十分使えないのですよね。

これは例えるならば、

タイヤの空気が抜けている
自転車に乗るような感じ。

先に進もうと思っても、
なんだかうまく進めないで、

疲れるだけ。

これはエネルギーの浪費です。

で。
そんな時は、
占いに

「自分が答えを
納得して選べるようになるためのヒント」

をもらいに行くといいです。

 

そうすると、
例えば、

「自分が絶対譲れない!
と思うものを大切にしたらどう?」

とか、

「今は、決めなくていいじゃない?」

とか、

「あえて両方やってみるという道を
模索してみたら?」

 

といった、
その迷いについて、

「こんなこと考えてみたらどうだい?」

 
というヒントを手にすることができ、

「どうしたらスッキリするんだろ。」

と迷っていたことに対して、

「あー、
こうやって考えてみようかな。」

と思えるような、
迷いの解き方の
ヒントを手にすることが出来るのです。

ヒントがあると、
問題って解決しやすく
なりますよね。

難しいなー!

 

と感じるような
クイズに答える時、

ノーヒントはしんどいけど、

ちょっとでも
ヒントがあると、

そこから自分で
問題を解いていくことが
出来るようになることが
あるじゃないですか。

なので、
迷っている時は、

占いにヒントを
もらってみるといいですよ。

占いは、
普通に人からもらえる
アドバイスとは

また違った角度から、
解決のヒントを
もらうことが出来ますから^^

 

 

 

手相王子
加藤景太 

追伸

ちなみに。

迷った時に、
早い段階で

「失敗しない、
正しい答え」

を直接もらいに
行こうとすると、

おかしなことになって
いっちゃいますから、

あまりオススメできません。

「正しい答え」

を求める気持ちは
よーく分かるのですけど、

それを安易に求めてしまうと、
人がよく陥る、
罠に引っかかってしまうのです。

と、
長くなってきたので、
このお話はまた今度に(^_-)-☆

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344