●やり過ごしたらダメなものには

「目の前にある
面倒なこと、

向き合わないと
いけないことから
目を背けて、
ほっとく。」
「何か言って、
ことを荒立てるよりかは、
黙ってやり過ごそう
とする。」
という、
「黙ってやり過ごす作戦」
僕も、
なんかここで
自分の意見を
言うのもなー
と、
めんどくさくなって、
この
黙ってやり過ごす作戦を
使う時もありますし、
実際、
それで物事を
やり過ごせる時もあります。
でも、
言った方がいいことを
言わないことや、
向き合った方がいいことを
放置することで、
事態が悪化することも
あります。
それは例えば、
ちょっとした
すり傷などの、
ほっておいたら
治るような傷ならば、
わざわざ
病院に行かなくても
ほっとけばよいが、
虫歯などの、
ほっておいても
自然に
治ることはなく、
むしろ
確実に悪化していくような
ものは、
見て見ぬふりをしないで、
ちゃんと
歯医者さんに
行った方がいいでしょ!
という感じです。
虫歯の治療をする時の
痛みを怖がって、
虫歯を放置しても、
むしろ
事態は悪化するしか
ないですからね。
さて、
黙ってやり過ごそうと
するということは、
潜在的に、
面倒を避けたい、
波風立てたくない、
楽に過ごしたい、
ほっとけば
なんとかなってほしい、
安心したい、
といったような
願望があるはず。
「黙ってやり過ごす作戦」
を使って、
物事を放置することが、
その場限りの面倒を
避けるだけでなく、
長期的に見ても、
自分の望みが
叶うことに
繋がるならば、
たしかに
放置するのも
アリでしょう。
でも、
ほっとくと
どんどん悪化する
虫歯のように、
放置しちゃマズイものは、
ちゃんと
向き合うようにしましょう。
避けて通りたい、
できれば
ほっておきたい問題に
向き合うのは、
とても
ハードルが
高いことだと
思いますし、
僕も、
やっぱり
イヤです(笑)
でも、
長い目で見ると、
一時の面倒を
受け入れて、
向き合うべきことに
向き合う方が
きっといいですから。
そこは、
勇気を出して、
チャレンジしましょう。
手相王子
加藤景太

 

 

☆本日の手相

希望を描く!木星丘

手のこの部分が
ふっくらしている方は、

物事を
楽観的にとらえる力を
強くお持ちです。

その力の
おかげで、

明るい印象を
周りの人に
与えられるという
いいことがある反面、

面倒なことは、

ほっておいたら、
なんとかなるんじゃ?

と思って、
物事を放置しちゃいかねません。

物事を
楽観的にとらえるのは
いいですが、

向き合うべきことには
ちゃんと向きあっていきましょう。

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

6月25日、7月23日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/184756

☆アドバンス手相講座

6月24日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/184755

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344