ルールを作る時のルール

●ルールを作る時は、一方的に押し付けちゃダメ

 

人と人の間で、
ルールを作る時の
ルールとして、

どちらかが
一方的に
自分の意見を
押し付けてはいけません。

これ、
子供や、
自分より立場が弱い人に
対してやってしまいがちな
過ちですが、

相手が発言しないことを
いいことに、

こちらの意見を
押し付けることや、

こちらの優位な立場を
利用して、

相手に不利な
ルールを作る

なんてことは
しちゃダメです。

これって、

「え?
何を言っているんですか。

そんなの当たり前の話
じゃないですか。」

という、
まさに当たり前の話
なのですが、

案外、
自分の欲に負けて、
これをやってしまっている人が
多いです。

で、
不利なルールを
押し付けられた方は、

当然不満が募るので、
結果的に、
後でモメて、

両方にとって、
好ましくない結果が
訪れます。

それは、
お互いにとって、
望むところのことでは
ないはずなのに。

なので、
ルールを決める時は、

ちゃーんと
相手の意見を
聞きながら、

(この時に、
相手にこちらが望む発言以外の
発言を許さない空気を
出しちゃダメ!)

双方が納得した上で、
お互いにとって、
良い条件となる
ルールを作るのが
ルールです。

あと、
もう一点、
これも見落としている人が
多いのですが、

ルールを破った時の話を
キチンとしておくことも
めっちゃ大事です。

たくさんの人の話を
聞いていると、
ここの詰めが甘い人が
ホントに多い気がします。

ルールを決める時は、

「もしもどちらかが
ルールを破ったら、
その時は私は(あなたは)
こうするってことでいいかな。」

と、
そこまで話を詰めておくこと。

そして、
もしもどちらかがルールを
破った時は、

例外など認めず、
確実にその決めたことを
実行することです。

その時に決めた、
ルールを破った時にすることを
実際に実行する勇気がないなら、
そもそも、
そんなルールは作っちゃダメ。

と、
こんな感じのことを
守ってもらうと、

いい感じのルールを
作ることが出来ますよ。

ルールは、
そのルールに関わる人が、

お互いに気持ちよく
過ごしていくために
作るものであるはずですから、

ルール作りで
モメそうになった時は、

「そもそも、
このルールを作る目的は
なんだったの?」

ということを
問い直してみるということも
アリですよ^^

そういったことを
意識しながら、

いいルールを作って
いけるといいですね。

手相王子
加藤景太

おまけ。

ルールを作る時に、

「相手を私の思い通りに
支配するんじゃ―!」

というのが目的の
ルールを作るなら、
それはそれで
いいかもしれませんが、

確実に人間関係は
悪くなりますので、
その覚悟を持って、
ルールを作る方がよろしいかとm(__)m

 

 

【占い講座受付中】

☆手相講座ベーシック~全二回~

4月23日、5月21日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173625

☆手相講座~アドバンス~

4月22日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173627

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です