「死」のカードが教えてくれること。

14184456_1101479706584063_3958733971200300853_n

死のカード。

 

もう、
なんだかこの名前だけで、
不吉そうな気配が
漂ってきますよね(^-^;

しかも、
カードのイラストも、
骸骨とか描いてあるし。

僕も、
正直、タロットのことを詳しく
学ぶまでは、

このカードのことを
怖く思っていました。

でも。

実際は、
このカードは
何も怖いカードじゃ
なかったんです。

と、
なんだか前置きが
長くなってしまいましたが。

 

このカードが教えてくれることは、

「世の中に不変のものなど
何もない。

全てのものには
終わりがやってくるし、

全ては季節が変わるように、
移り変わっていくだろう。」

 

ということです。

世の中、
不変のものなどないのですが、

人はついつい、

不変のものを
望んでしまいがちです。

 

子供の時、

「夏休みがずっと続けばいいのに!」

 

って思ったことはないですか?

 
しかし、

どれだけ、

「夏休みよ!

終わるなー!!」

と叫んだところで、

夏休みの終わりは
確実にやってきます。

物事には節目がやってくる。

そんなことをこのカードは
教えてくれます。

 

時に人は、
物事の終わり
というのを
拒絶しようとしますが、

終わりがあるから、
新しいものも始まっていくのです。

夏休みが終わるから、
2学期が始まります。

そして、
2学期にはまた
1学期とは違った、
新しいイベントと出会うことが
出来るはずです。

 

「終わるもの、
移りゆくものは
そういうものだから、
仕方ない。」

 

そこを認めた上で、
前を向いていくのか、

終わっていくものに
しがみつくのか。

 

本人が自覚して選ぶならば、
そのどちらを選ぶのも自由なのですが、

僕のオススメは、
物事の終わりを意識したうえで、
その終わりを受け入れ、

自分の出来ることをやっていくことです。

 

 

手相王子 
加藤景太

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です