あなたの身体の声。

あなたは
ちゃんと聞いていますか?

と、
急に言っても

身体の声って何?

と思われる方も
おられるかもしれませんね。

身体の声と言うのは、

 

「なんか、
気持ち悪い…。」

 

「ここ、イタイ…。」

 

「イヤーな感じがする。」

 

といった
身体で感じられる感覚のことを、
僕は身体の声と呼んでいます。

809ee4df471f5f89722eb4dd90dea886_s

この感覚に耳を傾けることで、
そこからメッセージを
読み取ることが出来るのです。

 

例えば、
先日の僕。

友人たちと共に、
ピザ屋さんで開催される
ピザ会に行くつもりだった
日のことです。

ピザ屋さんに行こうとする数時間前、
吐き気は突然やってきました。

 

「う!
なんか、
吐き気がする…。

でも、
ピザ会あるしなー。
ピザ食べたいしなー。
ドタキャンはイヤだしなー。

うーん。
どうしよう…。」

 

と思いつつ、
そこで身体の声に
耳を傾けてみました。

 

胃のあたりに感じる、
吐き気に
意識を向け、

その吐き気が
人格を持っているようなことを
イメージしてみると、

こんなメッセージが
聞こえてくるような
気がしました…。

 

吐き気くん
「ちょー、
ムリっすよ!だんな!

吐き気で
アピールしてるでしょ?

無理ですって!

今ピザとか食べたら、
確実に吐いちゃいますって!

ムリですよ!ムリムリー!」


「ほう。
さようでございますか。

でもなー。
やっぱり
ドタキャンはなー。」

 

吐き気くん
「いや、だから!

吐き気でアピールしてるっしょ?

あんた、
今、ピザは食えないって!

やめときなさいや!」


「お、
そ、そうですか。

それだけ
アピールされたら、

もう、
これはキャンセルの方向で
動きますわ。

ピザ会の途中や
行き帰りで吐くとか
やっぱり嫌やもんなぁ。」

 

…みたいな、
自己会話をして、

ピザ会への参加の
キャンセルを決めました。

 

以前は、
こういった身体の声を無視して、

「オレは行くと言ったら
行くんじゃー!

ドタキャンなんかしてたまるかー!」

 

と、
無理してイベントに
行っていたでしょうけど、

身体の声を
大切にするようにしてからは、
そういうことはしないようになりました。

 

まあ、
とは言っても
身体の声を聞いてあげられない時も
あるのですけど、

その時は、
やっぱりしんどいですね(^-^;

 

あと、
今回の場合は、
このピザ会の目的が

「みんなで楽しく美味しいピザを
食べようぜ!」

という目的だったので、
その会に
吐きそうな人が
参加しても、

他の参加者や
ピザ屋さんのマスターに
気を遣わせてしまって

会の目的とは
合わないことをしてしまう
ことになるでしょう。

 

そういうことからも
考えて、

身体の声に従い、
ピザ会の参加を
キャンセルさせてもらいました。

 

で。
その結果、
吐き気はその日の内には
だいぶマシになり、
体調はほぼ回復できました。

FBを見るに、
友人たちも、
美味しいピザを
楽しんでくれたようですし、

僕も友人たちも
良い結果となりました。

身体の声に耳を傾け、
そのメッセージに従って
良かったです。

と、このように、
身体の声は、
何かしらのサインですので、
大切にしてあげた方がよいですよ。

 

身体の声を
無視し続けると、

そのうち
身体さんが
我慢の限界を超え、
えらいことになっちゃいますからね。

僕は、
そんなことになるのは
御免ですから、

出来るだけ
身体の声は
大切にしようとしています。

あなたも
あなたの身体の声は、
ちゃんと聞いてあげてくださいね。

彼ら(彼女たち)は
無視し続けたら、
すねちゃいますから^^

 

 

 

手相王子
加藤景太

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344