●ねばねばしたたら、
人生損しちゃいますよ?

 

「私がせねば。」

「○○をせねば。」

と、
義務感に縛られて、
ねばねば
したことばっかり
考えていると、

いつの間にか、
自分自身が
その考えによって、
ねばってきてしまいます。

そうなると、
まるで大量の納豆が体に
ねばねばとまとわりつくように、
身動きが取れなくなって、
お手上げ状態になってしまうことも。

そう、まさに
縛らて、身動きが取れなくなっている人が
描かれている、
このカードのような状態になっちゃいます。

 

14191979_1101480726583961_2234909746326532402_n

僕もちょこちょこ
こんな状態になってしまうことが
あるのですけど、

やっぱり、
ねばっている状態って
けっこうしんどいですよね。

では、
そんな時はどうするかというと。

「それ、
ほっといたら最終的には
どうなるの?」

ということを
考えてみることです。

そうすると、
ほっておいても、
意外と大したことが
起こらないかもしれないし、

大したことが起こるとしても、
可能性として
めちゃ低いことに
気が付くことが出来るかも。

あるいは、

「こんなの一人で
どうにかできるわけないじゃん!」

と、別の道を探しにかかるように
なれるかもしれません。

ねばっているなーと
いうことに気が付いたら、

とにかく、

「これ、
ほっといたら
最終的にはどうなるの?」

ということを考えてみると
よいでしょう。

 

例を挙げると、
こんな感じです。

 
「私が彼の世話を焼いてあげないと、
彼が死んじゃう!」

という考えで
ねばっている人に対して、

「その彼って
あなたが世話を焼かずに
ほっておいたら、
ホントに死んじゃうの?」

と聞いてみるのです。

軽くねばっている程度の人なら、
こういったことを聞くだけで、

「ハ!
そんなわけないじゃん!」

と気づいてくれるでしょうし、

それでも、

「えー、でもー。」

とねばりが取れないようなら、

「あなたがかまってあげないと
死んじゃうなら、

あなたと出会う前の彼は、
どうやって生きてきたの?」

 
という感じで
もうちょっと色々聞いてみる。
(ホントにこういう働きかけをするなら、
もっと丁寧にアプローチしないと
抵抗されます。)

こうやって、

 
「ほっといたら
それって最終的には
どうなるの?」

 
ということを
考えてみると、

最終的に、

「自分がこうなりそうでコワイ!」

と思っていることって
そもそも起こらないことが多いです。

こういうことに気が付くと、

案外ねばりが取れて、
軽く動けるようになりますよ。

やっぱり、
考え方が
ねばねばしていると、

人生損しちゃう可能性が
高まりますからね。

ねばらないで、
軽やかな人生を
送る方が、

より楽しく人生を過ごせますよ^^

 

 

手相王子
加藤景太

☆本日の手相

下向きの長い頭脳線

この手相の持ち主は、

「相手の気持ちを想像する。」

という力に長けているので、

その力をうまく使えていれば、
人の気持ちに寄り添い、
とても良い関係を築けます。

ただ、
その力の使い方がうまくいかないと、
相手のことを優先しすぎて
ねばねばしちゃうことがあるかも。

ねばっていることに気が付いたら、
今日の話を思い出してくださいね。

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344