●手相の写真を撮る時の4つのポイント

c7b78934936e8a5647bde02641a9cbf8_s

手相の写真を撮る時には、
4つのポイントがあります。

このポイントを
無視して撮ると、
せっかくの手相写真が、

単なる

「自分の手が写った写真」

になっちゃいますので、

手相写真を撮る際には、
ぜひこの4つのポイントは
押さえておいてくださいね。

 
では早速!

一つ目。

「手の線にちゃんとピントが
合っていること。」


手の線にピントが合ってないと、
さすがに手相が読めません!

これ、超大事です!

二つ目。

「手の正面から撮影すること。」


斜めから撮ると、
ちゃんと手相が見えません。

意外と、正面から撮るのって、
難しいですよ。
頑張ってみてください!

 

三つ目。

「両手の写真を撮ること。」


片手だけ撮って満足しちゃダメです!
両手とも撮りましょう^^

 

四つ目。

「手のひらだけでなく、
指まで含めた、手全体が写った
写真も撮ること。」


これは、自分で見る分には
必須ではないですが、

手相を見る人に見せる時には、
手全体が写った写真も必要に
なります。

なお、手全体にすると、
手の線にピントが
合わなくなるようなら、

手の線にピントを
合わせた写真と、
手全体の写真を
別々に撮るといいですよ。

 

と、
以上の4つの
ポイントを押さえることで、

ちゃんとした手相写真を
撮ることが出来ます。

 

昨日の

「初日の手の写真を撮る。」

という記事を読んでくださった方で、

手相写真を撮ってみようと
思われた方や、

すでに撮ってもらった方は、

これらのポイントを
押さえられているか、

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

【2017年の流れシート作成受付中!】

2017年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために活用するための
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344