●良い手相があるだけでは開運しない理由

手相鑑定をしていると、
手相の教科書でしか
見たことないような、

ザ・超強運の持ち主!!

と、される手相をお持ちの方と
出会うことがあります。

でも、
そんな人が、
みんながみんな
大きく開運しているか?

と、いうと、
案外そんなことはありません。

手相でいくら良い線があっても、
なんだかうまくいっておられない方も
おられます。

このようなことが起こるのには
理由があります。

その理由は簡単で、

その人は、
手相の

「上手な使い方」

を知らなかったのです。

これはもう少し詳しく言うと、

「手相が示す、
その人の資質や才能の
上手な使い方を知らなかったから。」

ということになります。

手に表れる線は、
その人の資質や才能を
教えてくれるものですから、

線があるだけでは
だめなのです。

たとえ、
野球のイチロー選手だって、
バットとボールを
一度も持ったことがなかったとしたら、
野球であそこまでの大活躍は
できないでしょう。

これと同じで、
いくら才能があっても、
それを伸ばすための
何かしらの努力がないと、
才能は素晴らしい形では
開花できません。

自分の持っている資質や才能を知り、
そして、
伸ばせるところを伸ばし、
足りないところを
何らかの形で補っていくからこそ
開運していくのです。

だから、
手相を見て、
自分に良い線があることが分かったら、

次はその線が教えてくれる
資質や才能の、

「上手な使い方」
を考えていく必要があるわけです。

そうしていくことが
手相を有効に使った
開運の方法となります。

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 
「あなたらしい幸せ」を手にするための

個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 
「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344