手相写真を撮る時の4つの注意点

●手相写真を撮る時の4つの注意点

 

こんにちは。
手相王子の加藤景太です。

今日は、
手相写真を撮る時の
チェックポイントをお伝えしますね。

 

それではまず、
これは絶対に押さえておいてほしい!
というポイントからいきます。

それは、

●細かい線までピントが合っていること。

です。

 せっかく手相写真を撮っていただいても、

「手と大きな線は
写っているけど、
細かい線は
ぼやけちゃっているパターン」

になってしまっていると、

たとえ手相が変化しても、
変化が良く分からないです。

「あ、もしかして細かいところ
ピンボケしてるかも…。。。」

と、撮影した手相写真を
見て感じた方は
お手数ですけど、
もう一度撮り直してください!

 

そして、二つ目のポイントは、

 

●両手の写真を撮ること。

です。

基本チェックをするのは
右手になりますが、
ちゃんと両手の写真を
撮っておいてくださいね。
左手も変化しますから!

 

で、三つ目のポイントは、

 

●手の正面から撮ること。

 

です。

斜めから撮ってしまうと、
細かい線が
かなり分かりにくく
なってしまうのです。

撮りにくいかもしれませんが、
頑張って正面から
撮ってみてください!

 

最後に4つ目のポイントは、

●途中で手の平が
フレームから出てしまわないで、

手の平全体が写っていること。

です。

途中で切れてしまっていると、
その部分の手相が
変わっても分かりません。

是非手の平全体が
写っている写真を撮ってください!

 

以上の4つのポイントに
注意しながら、
ご自身の手相の写真を
撮ってみてくださいね。

記録に残しておいて、
実際手相が変わったことを
確認出来たら
その変化したところから
メッセージを読み解くことが
できますので、

とても有効に手相を活用することが
出来ますよ。

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 
「あなたらしい幸せ」を手にするための

個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 
「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

手相写真を撮る時の4つの注意点” に対して1件のコメントがあります。

  1. 楽しみが増えました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です