手相占いっていつから始まった占い?

●手相っていつから始まったの?

手相の起源には、
色んな説があります。

「古代ギリシャの
アリストテレスが手相やってた!」

とか、

「聖書に手相のことが載ってる!」

とか。

でも、

聖書や、
アリストテレスの著作では

ちょこっと手についての話が
載っているだけなので、

そのちょっとの記述をもって、

「ほら!

アリストテレスもだし、
聖書でも
手相のことを言っているよ!」

というには、
さすがに強引すぎます(^-^;

そんな曖昧なものじゃなくて、
一応、手相術の存在を
示しているものとしては、

紀元前600年から200年頃の
古代インドの律法書の中であります。

ただ、
本当のところの、
手相の起源については、

大昔すぎて、
その根拠となる文献が乏しいため、
なかなか解明は難しいようです。

で。

そんな古代から時代は流れ、

今ある
手相のルーツと言えるようなものは、

12世紀のヨーロッパで登場してきます。

そして、

そこから、
また時代が進み、

14世紀後半に、
手相に占星術の概念が
取り込まれたものが
現れてきて、

そこでようやく、
手相が現代の
手相っぽくなっていきましたとさ。

 

というのが、
手相のざーっくりとした
歴史の流れです。

手相の歴史に関しては、
こちらの本で詳しく記されていますので、

もっと歴史について知りたい方は、
こちらの本をご購入ください。

西洋手相術の世界
「手」に宿された星々の意味

伊泉龍一 ・ジューン澁澤 著
駒草出版

 

占いも、
いつ、どのように
その占いが
生まれたのか?

ということを
追っていくと
なかなか面白いものです^^

 

手相王子
加藤景太

 

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です