「死」のカードは別に怖くないよ?

●「死」のカードは終わりを表すだけ。

 

タロットで度々、
怖いカードと
思われている、

「死」のカード。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに、
絵柄だけみると、
ちと怖そうです。

 

大きな鎌を持ったガイコツと、
バラバラ死体が
転がっている絵ですからね。

もし実写化したら
そうとうホラーな絵柄になるでしょう(笑)

 

でも、
このカードの意味は、

 

「あんた死ぬわよ!」

 

って意味では当然なく、

 

「物事には終わりがやってくる」

 

という、
この世にある物事には
必ず終わりがあるということを
教えてくれるだけ。

 

ライトなところでいうと、
今日という一日も、

24時になれば
終わります。

 

そこで、

 

「ちょっとタイム!!」

 

とか、

 

「時よ止まれぇぇ!」

 

なんて叫んでも
無駄無駄です。

 

終わるもんは終わる。

誰がどうあがこうと
今日という日は24時になったら
おしまい。

 

と、
そんな感じで、
何をどうしようと、
物事には終わりがある
ということを教えてくれます。

 

ですので、
このカードが出ている時は、

何かしら、
終わっていくものがあることを
私たちに教えてくれますので、

その終わっていくものは、
たとえ残念だと思っても、

それはそれで仕方ないものとして
受け入れていかないといけません。

 

このカードは、
変にビビる必要があるものでもなく、

単に、そういうことを
教えてくれるカードなのです。

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

 

 

【2018年の運勢の流れシート作成受付中!】

2018年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

2018年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です