タロットで見る未来ってさ

●タロットで見る未来は決定事項じゃない。

 

タロットで未来を
見るということは、

数ある未来の中から
その人が今、
進みやすい未来の一つを
見るということだと
思っています。

 

それを例えると、

今、目の前に
たくさんのドアがあるとして

自分から近いところにある
ドアの1つののぞき窓から
部屋の中を見るようなことと
似ています。

 

 

 

 

 

 

自分から近くて
比較的開けやすいドアの中を
見るわけだから

そのドアをそのまま
開ける人が多いですし、

 

そうなると、

 

おお。
当たっている!

 

なんてことが起こる。

 

と、
これがタロット占いが
当たった!
と感じる時に
起こっていることかなと
思います。
(ほかにも
当たってる!
って時に起こっていることは
あるけど、それはまた別の機会に)

 

が、
しかし。

あくまで
タロットで見る未来と言うのは、

数あるドアの中で、
その中の一つを
垣間見たようなもの
ですので

未来が確実に
そうなるわけではないです。

 

その人が
占いで見たドアとは
別のドアを開けたら
違う未来に行くことになりますから。

 

そう。

別にタロットで
未来を見たからと言って、
未来が絶対そうなるわけじゃない。

それは数ある未来の中の
一つを見たに過ぎないのだから。

 

なので、
占いで一つのドアの中を見て

 

おお!!
いいな!!この未来!!

 

と思ったら、
そのドアを開けて進んでいけるように
行動していけばいいし、

 

なんだこの未来!
ありえねー!

 

って思うなら、
別のドアを開けるべく
行動していけばいい。

 

タロットで出た未来を
鵜呑みにして、

 

ああー
未来はこうなる運命なんだ。

 

と決めつけるのは、
占いを妄信しすぎです。

 

そうじゃなくて、
タロットで見た未来を

一度自分の中で
じっくり味わってみて、

 

で、
自分はどう感じるか?

どうしたいのか?

ということを考え、
行動してほしい。

 

そうすることが
占いに使われるのではなく、
占いを上手に使うことになるから。

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

【2018年の運勢の流れシート作成受付中!】

2018年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

2018年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です