真田丸での大蔵卿局に学ぶ!目的に適した行動をすることの大切さ。

●目的に合った行動をしないとね!

NHK大河ドラマ、
「真田丸」

本日、
最終回を迎えてしまいました。

うーん。
毎週楽しみにしていたので、

その楽しみがなくなるかと
思うと、

ちょっぴり切ない気分です。

で。
今日の話は、

最終回から、
2回ほど前の回のことです。

大阪冬の陣の後、

豊臣の交渉役として
出向いた大蔵卿局が、

もう一人の交渉役の人を
差し置いて、

大阪城の堀を埋めることや
真田丸を壊すことを
約束しちゃう。

という場面です。

で。

その後、
大阪城で、

堀を埋めることにした。

との話を聞き、

「戦えぬ我らに、
徳川が約定を守るとお思いかー!!」

とキレる真田幸村。

「母上は豊臣家を滅ぼすおつもりですか。」

と、すごむ大蔵卿局の息子。

これに対して、

「豊臣家のためじゃーー!!!」

と、
これまたキレる大蔵卿局。

で。

結局はそのあと、

真田丸もない、
堀もない、
という丸裸の城になってるわけだから、

豊臣家は大阪夏の陣で
徳川勢にやられちゃうわけでして。

しかも、
最後の最後でも、

戦のカギとなっていた、
豊臣秀頼の出陣を
止めてしまうという
ことをやっちゃったため、

結果、
幸村の策は崩れ、

さらに、出陣しない秀頼を
迎えに行った連中のせいで、
戦の流れも変わり、
豊臣家は敗北。

豊臣家は
この世から
滅亡してしまうのでした…。。

うん。

大蔵卿局さん。

豊臣家のためと思って、

堀を埋めることに
合意しちゃうことや、

秀頼の出陣を
止めたわけだけど、

それって、
結局は豊臣家を滅ぼすことに
つながったよね。

あれ?

でも、
大蔵卿局の本来の目的は
豊臣家を守ることだから…??

ちょっと!
大蔵卿局さん!

あなた、
目的と、
やってること違いますよ!!

ということに
大蔵卿局は気づいていない。

自分の感情に振り回されて、
現実を見ていない。

ドラマを見ながら、

「もう!
大蔵卿局のバカ!

あんたの目的は
豊臣家を守ることでしょ!?


でも、あんたのやってることって、

結局、豊臣家を滅ぼすような
ことばっかりやってるよ!!


もー!!

ちゃんと目的を考えて、
その実現に役立つことを

冷静に考えてやれよ!!!」

と何度思ったことか(笑)

このような話は、
ドラマで見る分には、

勝手に画面の外で、
文句を言っていれば
よいのですが、

現実社会でも、
こういう、

「本来の目的と、
やっていることが違う。」

ということが
けっこう起こるものです。

感情に振り回されて、
自分の本来の目的とは
違うことをやってしまうこと。

それって、
とても残念なことですよね。

そうなってしまった時の
対策としては、

まずは落ち着くことです。

そして、

自分の本来の目的とは何か?

ということを
改めて問い直してみること。

そこから、

「では、
その目的を達成するために、
一番効果的な方法は何か?」

ということを、
現実と照らし合わせながら、
冷静に考えていく事です。

そうすると、

うっかり感情に流されて、
本来の目的とは
違うことをやってしまう
ということを
防ぐことが出来ますよ。

自分が感情に
振り回されてる!

ということに気が付いたら、

「自分の本来の
目的を意識する。」

ということを
ぜひやってみてくださいね^^

手相王子
加藤景太

☆本日の手相

下向きの長い頭脳線

この手相は、
想像力が豊かというのは、
とても素敵な力なのですが、

その力の使い方を誤ってしまうと、
ネガティブな妄想を
広げてしまうことになります。

今回の話で言うと、

大蔵卿局は、
浪人たちに裏切られる
という妄想に憑りつかれ、

豊臣家を守るために
集まってくれた浪人たちを
良いように利用した後、

排除しようとしていました。

その結果が、
豊臣家の滅亡へと
繋がってしまったわけです。

あのドラマの大蔵卿局に
この線があったのかは
分かりませんが、

この線を持っていたとしたら、
想像力を悪い方向に
使ってしまったということですね。

うーん。

どうせ想像するなら、
良い未来を想像したいものです。

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です