過去と人は変えられない?

「過去と人は変えられない。」

 

という言葉ですが、

 

僕は
一部は正しくて、
一部はちょっと違うと思います。

 

まず、

「過去は変えられない。」

 

という部分について。

 

たしかに、

「実際に起こった、
過去の事実」

を変えることは無理でしょう。

 

だって、
もう起こったことですからね。

そんなことを
変えるなんて不可能な話です。

 

うん。
これはその通りだ。

 

 

でも、

過去のことでも、

変えられることはあります。

 

それは、

「過去の出来事に対する、

自分のとらえ方」

です。

 

過去の出来事に対する、
自分のとらえ方に関しては、

自分で
選択することができます。

 

 

たとえば、

過去に何か
ツライことが

あったとしましょう。

 

いじめられた、

親にひどいこと言われた、

誰かにひどいことをしてしまった、

などなど。

人によって、
ツライ経験は
さまざまでしょうが、

程度の差はどうであれ、
何かしらの
ツライ体験はみんなが
お持ちだと思いますし、

あなたにも
何かしらの

ツライ経験が
あったのでは
ないでしょうか?

 

で。
そのツライ経験のことを、

 
「不幸な経験」

だと
とらえて、

恨みや、
悲しみや、
後悔を
抱えたまま生きていくのか、

 

あるいは、
その出来事を、

その時は
確かにつらかったが、
貴重な体験ができたと
とらえ、

その体験で得た学びを
活かして
今後の人生を生きていくのか。

 

人は、
自分で選ぶことが
出来るのです。

このように、
過去の出来事にしても、

 

結局は自分が
その体験を

「どうとらえ、
どう使うか。」

次第で、

その経験を
薬にも毒にも
変えることが出来るのです。

 

そして、
どうせ
過去の出来事自体は
変えられないのなら、

僕は、
その出来事から
得られた学びを

しっかりと
受け取り、

人生で
有効に使って
いったほうが
お得だと思います。

 

と、
今回は

「過去と人は変えられない。」

「過去は変えられない。」

という部分について
取り上げてみました。

次回は、

「人は変えられない。」

の部分について
お話してみますね。

 

と、
長くなってきたので、

続きは次回に。

手相王子
加藤景太

 

 

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です