人が大きく変わる時って

●大きな困難に直面した時

 

人が大きく変わる時。

それは人によって
様々なシーンが
あるのだろうけど、

 

大きな困難と直面した時。

 

というのは
多くの人にとって、
変化の時となり得るのでは
ないのでしょうか。

 

大きな困難と言うのは、

 

突然の事故や病気、

デカイ失敗

挫折

難易度の高い課題

 

などなど。
様々な形をとって
人の前に現れます。

その時、
これまでの自分の
価値観が打ち砕かれるような、

キッツイ状況に陥ることも
あるでしょう。

しかし、
これまでの自分の価値観や
やり方で対処できない事態に
陥ることでこそ、

このままじゃダメだ!!

と、
心の底から思え、
その想いが大きな変化への
エネルギーとなるのです。

 

ぶっちゃけ人間、
現状でそこそこ満足していたら

変化に伴うリスクを
とってまで
現状を変えようとする人は
まれです。

 

しかし、
大きな困難と言うのは
これまでのパターンでは
切り抜けることが
できないからこそ
困難なのであり、

そのために
変化の必然性が生まれます。

 

少年漫画や
映画などでも

主人公が強大な敵との
戦いにおいて
困難に陥るが、
そこから覚醒して
大逆転をする!!

 

というシーンは
よく描かれていますが、

そういうことって
何も漫画や映画の中だけでなく、
現実世界でも
十分ある話です。
(もちろん漫画的な
「主人公、覚醒!!!
ウオーーーー!!!」
的なものはないでしょうけどね(笑))

 

なので、
大きな困難に
直面した時というのは
自分が大きく変われる
チャンスの時ということになります。

 

ただ。
そうは言っても、
実際に

 

うぎゃー!!

大変だー!!!

 

というような
事態にハマっているならば、

その渦中にいる時は
確かにしんどいかもしれない。

なのでそんな時には、

 

「フッ…
ついに私にも
覚醒の時がきたか…!!」

 

と、
中二病真っ盛りのような
セリフをつぶやいてみると
いいかもしれません(笑)

 

そんな若干イタイセリフを
つぶやくことで

その渦中に身も心も
巻き込まれる事態から
ちょっと離れるようにし、

あとは
その事態の解決に向けて、
自分のできることを
冷静に考えつつ
色々とやってみる。

 

そうして、
その事態が収束するころには、
ホントに何か
覚醒しちゃってるかもしれませんので、
そんな自分にも
ちょっぴり期待してみるのも
面白いかもです(笑)

 

とにかく、

ピンチはチャンス!

みたいな表現は
使い古された表現かもしれませんが、
確かにそうだと僕も思います。

 

ですので、
困難に直面した時は、

 

「我、覚醒の時来たれり!!」

 

とかイタイセリフを
つぶやきつつ、
動いてみましょう(笑)

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

【2018年の運勢の流れシート作成受付中!】

2018年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

2018年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です