手相の理解をグッ!と深める方法とは

●西洋占星術を学ぶこと

 

手相の勉強方法として、
おそらく多くの人が
やっていることは、

 

 

・手相の本を読みまくる!

 

・自分で実践、検証しまくる!

 

・先生となる人に
教えてもらいまくる!

 

 

といったようなこと
だと思います。

 

 

実際、
僕もこういった方法で、
最初は腕を磨いてきましたし、

これらの方法で
今も継続しているものも
あります。

 

 

が。

 

そこから
さらにもう一歩
手相の学びを
深めようと思うと、

実はこれだけでは
足りません。

 

 

そこから何が
必要になるかというと、

 

それは

西洋占星術の学びです。

 

 

 

これは
なぜかというと、

 

手相は
東洋の占いという
イメージを
持たれている方が
多いのですが、

 

今、
日本でよく見る
手相占いは、

99%が
西洋の手相占いを
ルーツとしたものなのです。

 

 

そして、

西洋の手相占いには、
占星術の概念が
たっ~ぷりと
組み込まれています。

 

なので、
手相を勉強していると、

 

 

金星の丘が…

 

とか、

 

太陽の線が…

 

とか、

 

月の丘が…

 

なんていう、

 

天体を表す
キーワードが
たくさん登場するわけです。

 

 

ですので、

 

手相の理解を
グッと深めるためには、

西洋手相術の
理論体系に
深い関係がある、

 

西洋占星術の学びが
必須となるのです。

 

 

 

 

と、
いうことで、

これから
手相を学ぶ方や、

 

手相をある程度
学んでおられて、

これからさらに
ステップアップ
されたい方は、

 

ぜひそんなことも
参考になさってくださいね。

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

ちなみに、
僕の手相講座では、

西洋占星術の概念も
取り入れながら

手相のお話を
しています^^

 

 

 

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

2017年10月21日、11月4日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/209161

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です