占いにも色々あるんです

●占いにも色々なスタイルがあるんです

 

 

世間では、
占いと言うと

 

「未来の具体的な出来事を
ピタリと言い当てます!!」

 

 

みたいなものを
占いと言っている
イメージが強いように感じます。

 

 

 

でも、

占いって

そんなことをするだけが
占いじゃなくて、

他のスタイルの占いもあるのです。

 

 

これは言うなれば、

 

飲食店!

 

と一口に言っても、

フレンチもあれば、和食もあり、
カフェや立ち飲み居酒屋

と色々ある感じに似ています。

 

 

それと同じように

 

占い!

 

と言っても
実はいろいろあるんですよね。

 

 

 

で。

 

僕は占いをざっくり分けると、

大体3つくらいの
スタイルの占いがあるんじゃないかと
思っています。

 

それがこの3つのスタイル。

 

 

============

 

 

1.カウンセリング、コーチング系占い。

 

自己分析や目標達成を
スムーズに行うためのツールとして
占いを使うスタイル。

 

占いを有用なものとしつつも、

あくまで主体は「本人」と
位置付けていることが多い。

 

例えば

手相を見ても、

「あんたはこの線があるから
こうなる運命なんや!」

 

みたいに決めつけず、

 

「この線があるということは、

あなたには○○な力がある
ということなのですが、

実際どんな感じですか?」

 

 

といった感じで
占いを通して

お客様と会話をしていき、

その人のことを
じっくり読み解いていく感じ。

 

 

そして、
僕の占いのメインスタイルはこれです。

 

 

 

2.予言、透視します系占い

 

これからの人生で、

いつ、何が起きるか。

 

今からやろうとしていることは
成功するのか、しないのか。

 

いつどんな人と出会うか、

いつ結婚するか。

 

彼は私のことをどう思っているか。

 

といった、

 

未来の具体的な出来事や

人の気持ちを
予言、透視しようとするもの。

 

 

霊感ある!

という系の人が
メインで使ってることが
多いスタイルですね。

 

 

僕もこのスタイルっぽいことを
言う時もあるけど、
ほとんどこのスタイルは
使っていません。

 

 

 

☆運気扱います系

 

旅行行くなら
北東に行ったらいいよー。

 

これ置いたらいいよー。

 

 

そうすると運気上がるよ!

 

 

といったことを
言うスタイルの占い。

 

 

掃除をしたら運気が上がるとか
西に黄色のものを置くと良いとか、

 

そういう感じの占いですね。

 

 

僕のイメージでは、

風水や九星気学を扱う人が
このスタイルを多く使っている
気がします。

 

 

僕は今のところ、

あまりこのスタイルは
使っていません。

 

 

============

 

 

いかがでしたか?

 

このように
占いと言っても、

大体こんな感じの3つのスタイルが
ありますので、

 

占いを受けるのならば

ご自身の求めるものを
提供してくれる人の
ところに行くのが良いと思います!

 

 

さあ、

あなたはどのスタイルの
占いを受けてみたいですか^^

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

2017年10月21日、11月4日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/209161

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です