占いは言ってしまえばおばあちゃんの知恵袋

●約2000歳のおばあちゃんの知恵袋

 

占い業界にいると、
さも自分が扱う占いの技術を

 

宇宙の真理だ!!

 

絶対の帝王学だ!!

 

万物の摂理だ!!

 

 

みたいに、
過剰にスゲーものとして

語る方が案外おられるのですが、

 

僕は、
占いって

 

「おばあちゃんの知恵袋」

 

的なものだと
思っています。

 

 

しかし、
このあばあちゃん、

 

ただのおばあちゃんではない。

 

齢2000歳を超える
スーパーご長寿ばあちゃんや、
(占星術はこんな感じ)

 

正確な出生時刻は不明だが、
齢900歳は超えていることは
確実なばあちゃん
(手相がこんな感じ)

 

 

です。

 

そんじょそこらの
ばあちゃんとは違った知恵袋を
持っています!!
(巷のおばあちゃん、
スイマセン(笑))

 

 

なので、
このばあちゃんたちは、
それぞれの知恵袋を使うことで、

その人の人生の流れや、
性格などが

ある程度読めるわけで、

 

 

「なんでそんなことまで
分かるの!?

すごーい!!!」

 

みたいなことも
けっこう起こるわけです。

 

 

やっぱり、
齢2000歳の
おばあちゃんの知恵袋って
言ったら、

それはそれでなんか
すごそうじゃないですか。

 

そして、
それって
現代でも十分役に立ちそうだと
思いませんか?

 

 

なので、
僕はそんな
おばあちゃんの知恵袋的な
占いって、

実際に使っていても、
やはりすごく役に立つと思うから、

それを人に届ける仕事をしています。

 

 

が。

 

あくまで、
占いって、

おばあちゃんの知恵袋
的なものだと
思っているから、

 

それを

絶対の真理!

 

とか、

 

100%正しい宇宙の法則!

 

とか、

 

全てを見通す千里眼!

 

 

とまでは
思っていません。

 

それは
占いを神格化しすぎです。

 

2000歳を超える
おばあちゃんの知恵袋とはいえ、

 

ゆーても
おばあちゃんの知恵袋は
おばあちゃんの知恵袋です。

 

おばあちゃんは神ではない。

 

 

そこを勘違いして、

 

「これは絶対の
真理だから!」

 

って、

占いを人に
脅迫的に押し付けたり、

 

「私に分からないものはない。

私はすべてを
見通せるのだ!」

 

なんて、
超越者にでも
なったかのようなことを
言っちゃいけないよー!!

 

 

と、
ネットや現実世界で
すっごいこと言ってる人を
見ると思います。

 

 

うーん。

そういう人って
超越者にでも
なりたいのかなぁ。

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

2017年10月21日、11月4日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/209161

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です