物事を勝手に悪くとらないこと!

●変に悪読みするのはやめよう!

 

変に悪読みすること。

 

それは例えば、
人が何気なく
やったことや
言ったことに対して、

 

あの人絶対、私のこと嫌ってる!!!

あの人ヒドイ!

あの人私のことバカにしてる!!

 

みたいに、
物事を悪―くとることです。
(実際にめっちゃ実害が
生じている時は別の話ね。)

 

これ、
自分がやっている時は
被害者意識バリバリ状態に
なっちゃっているので
気づかないかもしれませんが、

 

勝手に物事を
悪く解釈して
相手に文句を言うと、
それだけでも
相手に不快に思われるでしょうし、

さらに、

 

私、こんなんされた~~!!!

 

なんて
人に言って回ったりしちゃうと

傍から見たら

 

え?
それ、別にその人悪意ないんじゃ?

ただ無頓着なだけでは?

別に何も考えてないんじゃ?

 

みたいなことを

ギャーギャー
騒いで文句を
言うわけですから、

周りの人も

「はいはい、
また言ってるよ
この人。」

 

と、
うんざりしちゃいます。
(あるいは、
ちゃんと事実関係を確認せずに
それはヒドイよね!!
と同調する人だけが
周りに残ることになる)

 

なので、
物事を悪読みばっかりするのは

自分もイライラするし、
周りにも
めんどくさい人認定されるので

人生で損することが
多くなります。

 

 

ということで!

悪読みしてしまうことが
けっこうあるなーと
思うなら、

物事を悪読みしたことに対して

あと3つは別の可能性を
考えてみるように
してみましょう。

 

まず一つが
ついやってしまう

あいつ、ヒドイやつだ!!!

という悪読みパターンだとすると、

 

他に、

この人別に悪意とかはなくて、
それに関しては
無頓着なだけなんだなぁ

 

とか、

 

あの人、
感じ悪かったのは
超トイレに行きたかったのかもなぁ

 

とか、

 

いや、実はあの人は
私のことが好きすぎて、
照れてしまって
不器用な対応しちゃったんだわ!

 

みたいな、
別の可能性を考えてみるのです。

そうすることで
たとえ悪読みしてしまったとしても、

 

いや、
違う可能性もあるかも。

 

と、考えて
いったん立ち止まることができて、
自分の悪読み一直線で
暴走しなくてよくなります。

 

物事を悪くとってしまうことが
よくあるなーと
感じられる方は

ぜひそんなことをやって
悪読み癖を
解消していきましょう!!

 

世の中には
確かに悪いヤツも
一定数存在しますが、

多くの人は
明確な悪意を持って
人に接することは
ありませんから(^_-)-☆

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

 

【2018年の運勢の流れシート作成受付中!】

2018年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

2018年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です