【動画アリ】良い手相占い師を選ぶ時のポイントとは

良い手相占い師を選ぶ時のポイントとは

先日、
カメラマン&ライターのかさこさんに
手相占いについて色々と
インタビューをしてもらいました。

で、その中で
「良い手相占い師を選ぶ時のポイントとは?」
といった話がでましたので、
それについてこちらの
ブログでも紹介させていただきます。

まず一つ目のポイントは

「不幸の予言を言うのではなく
ポジティブなメッセージを
伝えてくれる人」

です。

やっぱりどうせ占いに
行くならば

「お前の手相は悪い!
だからこの先、ロクなことがない!」

みたいな
不幸の予言をされるよりも

何かしらの気付きを得られたり
元気になれたりする
メッセージをもらいたいですよね?

ということで
不幸の予言をガンガン
言ってくるような人は
避けた方が良いです。

そして、
そういう人の見分け方は
その人のブログやHPを見て

「不幸の予言をしてやったぜ(ドヤァ)」

みたいな内容が書かれていないかを
チェックしてみると良いでしょう。

だいたい、
不幸の予言をしている人は
悪気なくやっていることが多いので
ブログやHPに
そういう発言をチラチラ見つけることが
できるはずです。

そして、
二つ目のポイントは
言葉の力が強すぎないこと
です。

言葉の力が強すぎるとは

「こうすると絶対幸せになれます!!」

「○○するのが唯一の幸せへの道です!」

「これをする人は地獄に堕ちます!」

といったような
とても強い言葉で物事を
言い切るメッセージが
多い人のことです。

この世の中、
そうそう「絶対」と
言えるものなどありません。

とくにそれが
「幸せ」
に関することなら
なおさらです。

心のコンディションが
良くない時にはついつい

「これをするだけで
確実に幸せになれる!」

「これをするだけで
あらゆる問題が一発で
解決する!」

といった魔法のような方法に
すがりたくなってしまうかもしれませんが、

そんな都合の良い魔法は
残念ながら無いです。

ですので

「どんな人でも
一発逆転できる魔法がある!!」

「私を信じれば万事OK!!」

といったことを
強く言いきっちゃう人は
本来ないものを「ある」
と言ってしまっているので
やめておいた方が良いでしょう。
(あと、それだけ強い言葉を
発する人の占いを受けちゃうと
その言葉に影響をされ過ぎてしまう
リスクもありますし。)

と、まずは
「こういう人はやめておいた方が
いいですよ。」
という二つのポイントについて
お話させていただきましたが、

結局のところ
良い占い師さんを選ぶポイントは
その人のブログやHPを見て
「自分の世界観と合うかどうか」
というところに尽きると
思います。

それはつまり

「なんか知らんけど
この人すごそー!!!」

という
「すごそう」を
基準で選ぶのではなく

「この人の言ってること、好きかも、、」

という感覚的なものを
基準として選ぶのがいいということ。

たとえどれだけ
すごそうな人に占って
もらったとしても

自分と世界観が
かけ離れた人だったら
結局、残念なことになる可能性が
高いですからね。

 

手相王子
加藤景太

 

☆今回インタビューをしてくださった
かさこさんのブログはコチラ。

https://profile.ameba.jp/ameba/kasakot/

☆かさこさんに手相鑑定を受けていただいた時の
ご感想記事はコチラ

「手相王子の手相鑑定を受けてみたらめちゃ素晴らしかった」

 

==============

●個人鑑定について(現在はオンラインでの鑑定のみ受付中)

「個人鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ
遠方の方はスカイプ、zoomでの鑑定も
受け付けております。

・ショート鑑定コース
20分 3000円(税込)

・総合鑑定コース
60分 12000円(税込)

☆new!【期間限定】
2021年の流れ鑑定コース
30分6000円(税込)

詳しくはコチラをどうぞ⇩

・個人鑑定について

※鑑定を受けるまでの詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

 

●メルマガやってます

イベント情報や鑑定スケジュール、
セミナーのご案内を
お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 

●手相を学んでみたいと思うあなたへ

個人レッスンを随時
承っております。

詳しくはこちらの記事を
ご覧くださいませ。

個人レッスンのご案内

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です