人を勇気づけるには。

●まずはちゃんと話を聞くだけでもOK

僕はアドラー心理学という
心理学を4,5年ほど
学んでおりまして、

そのアドラー心理学で
学んだことを、

鑑定の場で使っております。

 

で、
そのアドラー心理学の中には、

 

「勇気づけ」

 

というテーマがあります。

 

勇気づけって言うと、
なんだか抽象的な
言葉ですが、

簡単に言い換えると、

相手の人に、

「(結果的に)よし!
もう1回頑張ってみるか!」

という気持ちに
なれるように
働きかけることです。

そのための技法が、
アドラー心理学には
色々とあるわけでして、

たとえば、
その技法の一部を
ご紹介すると、

 

「相手の話に
関心を持って聞く」

 

ということが
あります。

 

え?
そんなの
ふつうですって?

 

はい。
けっこうふつうです。

 

でも、
このふつうのことを
やってない人が
案外多い。

人から
話しかけられても、

別のことを
考えていたり、

まだ相手が
話し終わってないのに、
自分の話題にもっていったり、

スマホを
いじってみたり。

そんなことを
やっちゃってる人を
見かけたことは
ありませんか?

 

で。

そうじゃなくって、

 

人って、
ちゃんと自分の
話を聞いてもらえると、

それだけでも、

 

「相手と自分は仲間である」

 

ということを
感じられますし、

話をちゃんと
聞いてもらうと、

ごちゃごちゃしていた
頭の中の考えも
まとまっていき、

 

安心したり、
いい気分になれたり
できるのです。

 

「ちゃんと相手の話に
関心を持って聞く」

ということは、
簡単なことかもしれませんが、

これも立派な
勇気づけです。

 

このほかにも、
勇気づけには
色んなポイントが
あるのですが、

まずは
今回のような
ポイントを意識しつつ、

人と関わっていくことで
人を勇気づけて
いくことが
できていきます。

手相王子
加藤景太

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

4月23日、5月21日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173625

☆アドバンス手相講座

4月22日 京都開催

http://www.reservestock.jp/events/173627

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です