水無月というお菓子を知っていますか?

水無月というお菓子を知っていますか?

 

水無月。

それは
主に京都で6月30日に食べるお菓子でして、

三角に切られた
白いういろう生地の上に
小豆が乗っているものです。
(ちなみに
小豆は厄を払う意味があり、
白いういろうは氷を表して
暑気を払う意味があるそうな。)

で。
この水無月。
京都で育った僕からすると
ごく普通に6月中旬あたりには
目にするお菓子ですし、

なんならスーパーにも
売っているくらいの
お菓子です。

ですので
「和菓子や季節感に興味がある人の
多くがこの時期には
水無月を食べるよね~^^」

なんて思って
先日SNSで水無月のことを
アップしてみたら。。。

 

「水無月?
なんですかそれ?」

「ウチの地方では
ないですね。」

「水無月は
初めて聞きますが
そのお菓子は
美味しそうですね。」

みたいな
リアクションが。

そこで初めて

「ええ!
6月30日に水無月を
食べるのって
実は全国区の風習じゃなくて
ローカルな風習だったの!?」

と知りました。

 

ええ。
てっきり
6月30日に水無月を食べるのは

土用の丑の日にうなぎ食べるとか、
節分の日に巻きずしを食べるとか、
バレンタインにチョコを食べるとか、

そのレベルで
全国的なものやと
思っていたのに

実際は全然そうでなかったことは
何気に衝撃でした。

(ただ、そういわれてみれば
たしかに
「6月30日は水無月を食べよう!」
みたいなCMは見たことない(笑))

 

いやー。
これがよくある

「自分の常識が
相手にとっても
常識とは限らない」

みたいな話ですね。

ひょんなところから
面白い体験ができました^^

 

手相王子
加藤景太

 

==============

●個人鑑定について(現在はオンラインでの鑑定のみ受付中)

「個人鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ
遠方の方はスカイプ、zoomでの鑑定も
受け付けております。

・ショート鑑定コース
20分 3000円(税込)

・総合鑑定コース
60分 12000円(税込)

詳しくはコチラをどうぞ⇩

・個人鑑定について

※鑑定を受けるまでの詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

 

●メルマガやってます

イベント情報や鑑定スケジュール、
セミナーのご案内を
お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 

●手相を学んでみたいと思うあなたへ

個人レッスンを随時
承っております。

詳しくはこちらの記事を
ご覧くださいませ。

個人レッスンのご案内

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です