講座を受ける時のコツ。~練習の場での緊張は不要~

●練習の場での緊張は実は不要。

講座を受講していると、
講座によっては、

みんなの前で、
発表をすることや、

ペアになって
練習をする時って

ありますよね?

そんな時に、
すごく緊張してしまう時って、
ありませんか?

でも、
この緊張って
よくよく考えれば、

不要な緊張なんです。

緊張するということは、

変にうまくやろうとしている。

いいカッコしたいと思っている。

出来る自分を見せたい!

失敗したくない。

恥をかきたくない。

といったような
思いがあって
緊張すると思うのですが、

たとえば、

変にうまくやろうとすることや、
出来る自分を見せたいとか、
いいカッコしたいとか、

思うことについてですけど、

わざわざ出来る自分を
周りに見せびらかすために
講座に来たわけじゃないですよね?
(元から十分できるなら
講座に来る必要がないため。)

って話ですし、

 

「失敗したくない」

というのも、

いやいや、
まだ出来ないから
講座に来てるわけですし、

それで失敗するのは
当たり前ですやん。

という感じ。

 

あとは、

「恥をかきたくない。」

 

ですけど、

 

皆の前で失敗したからと言って、

皆から本気でバカにされる
ことなんてないですし、

何より、
他の誰もあんまり
上手にできません。

(みんな出来ないから講座に来てる
わけですからね。)

 

もしも講座で行う
練習の場で

うまく出来たのなら、

それはそれで
自分の自信に
つながるかもしれないけど、

練習の場で
うまくいったからといって、
それほどいいことがあるわけでも
ないでしょうし。

 

なので、

講座で行うような
練習や、
発表の場では、

いらんこと思って、
緊張するのって、

不要と言えば不要なのです。

そうじゃなくて、
変に気負わず、

みんなから
フィードバックをもらって、
より良いものが出来るように、

ただ、
練習や発表を
すればいいのです。

 

ということで、
これから何か講座の中で、

ペアになって
練習することや、

発表の機会があって、
そこでとても
緊張してしまうような
ことがあるのなら、

緊張をすることの
無意味さについて
考えてみましょう。

そうすると、
ちょーっとくらいは、
気が楽になるかもしれませんよ。

 

まあ、
とは言っても、
みんなの前で何かをするときには、
僕もやっぱり緊張しちゃいますけどね。

 
一応、
頭でだけでも、
あ、この緊張は、
別にいらないヤツだなぁと
思っておくと、

ゆーっくりとでも、
緊張はましになってくれるかな?

と期待しています。

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

【2017年の流れシート作成受付中!】

2017年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために活用するための
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です