アドラー心理学ライフスタイル分析を学ぶ~早期回想編~

●小さい時の思い出をどう語るか?

 

今日も神戸で
心理学のトレーニングです。

テーマは昨日に引き続き
アドラー心理学の
ライフスタイル分析という技法。

人の心の奥深くに流れる
その人の行動原理を
読み解くものです。

 

で、
今日は小さい時の思い出を
もとにして
自分のことを知るという
ことをやりました。

 

これ、
やってみると面白いのですが
今の自分の状態によって

小さいころの想い出話を
”どう語るか?”

ということが
変わっていくのです。

 

自分の状態が
あまりよろしくないと、

ある思い出を

「最悪だった!!
私はかわいそう。
~~された!!」

みたいな
被害者ちっくに
語ることが多いのですけど、

今の自分の状態が
いい感じになっていると

同じ思い出について
語るにしても

「まあ、
たしかにあの時は
私も相手も大変だったけど

それはそれで
仕方ないよねー。」

みたいに、
しゃべり方が変わるんです。

 

そう。

その人が
どんな話を語るか?

ではなく、

その人が
その話をどう語るか?

というところから
その人の今の状態を
読み解くことができるのです。

 

と、
今日はそんなことを
トレーニングしてきました。

今回も難しかったけど
いい勉強になりました!

 

また今日学んだことを
占いの現場でも
役立てていこうと思います!

 

 

手相王子
加藤景太

 

==============

●手相を学んでみたいと思うあなたへ

11月18日スタート!
「手相が見れる人になる!」
手相王子の手相講座ベーシック

https://www.reservestock.jp/events/294612

 

●メルマガやってます

無料手相鑑定イベントなどの
イベント情報やセミナーの先行案内を
お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●個人鑑定について

「個人鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ
遠方の方はスカイプでの鑑定も
受け付けております。

・個人鑑定について

 

※鑑定の受け方の詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です