エリクソン催眠誘導ワークショップ1日目

●エリクソン催眠誘導ワークショップに
参加しました!

 

さて、
今日から世間では
3連休。

 

その3連休を使って、
僕は神戸で
カウンセリングの
トレーニングを受けてきます。

 

今回受講するのは、

エリクソン催眠誘導ワークショップ。

 

今回で
再受講が
何回目だっただろうか。

 

もう忘れるほど
受講している
ワークショップです。

 

 

え?

なぜそんなに
通い続けるのかって?

 

 

それは、
ここで習う技術が
一朝一夕で
身に付くものではない、

超ムズイものだからです。

 

 

 

しかし、
ここで習う技術は、

対人援助をする上で、
すっごく大切なものばかりですので、

スルーするわけには
いきません。

 

ということで、
ずーっと通いながら、
トレーニングを
続けています。

 

 

で。
このワークショップの
初日のテーマは、

 

・催眠って何?

 

・意識、無意識って?

 

・催眠誘導の基本の基本。

 

・リラクゼーション誘導

 

 

といったもの。

 

このワークショップでは、
別に参加者のみんなが、

催眠療法士になることを
狙っているわけではないので、

 

催眠誘導を
日常でどう応用するか?

 

というところを
しっかり教えてもらえます。

 

そういう視点で
催眠誘導の
トレーニングを受けると、

 

なるほど、

これは日常生活で
使いまくれるわな。

 

といったものが
盛りだくさん。

 

 

たとえば、

今日習ったもので言うと、

 

自分の発言の後、
相手のYES,NOのリアクションを
よく観察する

 

というもの。

 

 

これ、
普段みんな
フツーにやっているように
思うかもしれませんが、

 

意外とできてないです。

 

多くの人が、
自分の言いたいことを
言って、

 

その後の相手の
リアクションを
意識して
観察はしていません。

 

そこを、
あえてしっかり観察して、

その相手の変化から
相手の考えていることを
推測し、

 

次に何を発言するかを
変えていくということを

練習しました。

 

 

これが
高いレベルで
できるようになると、

 

相手との信頼関係が
いい感じで築いていけるので、

相手に対する
働きかけが
やりやすくなります。

 

 

対人援助を
していると、

こちらの言っていることを
受け入れてもらう
必要があるので、

 

お客さんとの
信頼関係を
スムーズに構築するのは
大事なんです。

 

なので、
この技術は
とっ~~ても役立ちます。

 

 

が、
こういう
基本的なものって、

やはり高いレベルで
やるのが難しい!!!

 

 

これの精度を
上げるのは

ゆっくり
じっくりコースに
なりそうです。

 

 

と、
他にも色々と学びましたが、

そんな感じのことを
学んだワークショップ1日目でした!

 

 

明日も
トレーニング頑張ろう。

 

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

☆今回参加している
ワークショップはコチラ

http://erilab.net/workshop/hypno.html

 

催眠に興味がある方は
ぜひどうぞ。

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

2017年10月21日、11月4日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/209161

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です