誰かのために自分の人生を犠牲にしないこと。

●自分の人生を誰かのために犠牲にしない。

誰かのために何かをしてあげること。

これ自体は、
とてもいいことだと思っています。

人に何かをしてあげて、
相手に喜んでもらったら、
自分も嬉しいですよね?

僕も
自分が何かをしてあげた時、
相手に喜んでもらえると嬉しいです^^

なので、
周りの人に喜ばれるようなことは、
どんどんやっていけばいいと
思っています。

でも、
そんな時に、
注意してほしいことがあります。

それは、

「‟誰かのために“
という名目のもと、
自分をすり減らしていないか。」

ということです。

その時は、
きっと

「私がせねばならない。」

と、
義務感でやっていることに
なっているでしょう。

相手が
一人では何もできない、
赤ちゃんのような存在ならば、
それもアリな時があるのでしょうが、

フツーの大人に対して、
仕事以外の状況で、

「何かをしてあげねばならない。」

ということはないはずです。

「せねばならない。」

と思っているということは、
相手を何もできない、
赤ちゃんのような存在として
扱っていることになりますので、

相手にも失礼ですし、
こちらはこちらで、
しんどいです。

そして、
それは結果的に、
どちらにとっても、
あまり幸せそうなことには
ならないでしょう。

なので、

「私がせねばならない!」

と、
義務感でもって、
誰かのために、
自分の人生をすり減らすことは
やめましょう。

それは
お互いにとって、
結局プラスにはなりませんから。

 

手相王子
加藤景太

 

追伸

「えー。
そうは言っても、
やめられなーい!」

 

という方は、
どうしていけばよいのか
というお話は、
また今度に(^_-)-☆

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

●「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です