エスパーでもあるまいし

●私たちはエスパーにはなれない

エスパーとは、
サイキック能力によって
様々なことができちゃう
人間のことです。

そんなエスパーの中でも、
テレパシー能力者は、

「人の思っていることが
聞かなくても全部分かる!」

みたいなことが
できる人ですね。

まあ、
これが100%の精度で
できればよいのですが、

残念ながら、

「人の思っていることが
100%分かる!」

なんて人はいませんし、

いくら頑張っても、
それはできるように
なりません。

なのに、

相手の思っていることや
相手の気持ちを
勝手に分かったつもりに
なって動いた先に、

相手がこちらの
期待通りのリアクション
してくれないから怒るとか、

逆に、

こちらが何も言わずとも、

相手が自分の
思っていることや
こちらの期待を
カンペキに察して
動かないと

 

「なんで分からないかな!」

と怒る。

…みたいなことを
やっちゃうのは、

まるで自分や相手が
エスパーであるかのような
物言いになりますので、

それは
いささか理不尽な
キレ方というものです。

やはり、
そういうキレ方をされたら、
あなたも
イヤ~な気分に
なるんじゃないでしょうか?

そう。

私たちは
エスパーじゃないのだから、
相手の思っていることなんて、

フツーは分かりません。

なので、
エスパーでないと
できない、

「相手の思っていることを
全て分かっているかのように動く!」

みたいなことを
やろうとしたり、

相手に、

「私の思っていることを
言わずとも全て察して動け!」

みたいな、
エスパー的なことを
求めるというのは
意識して辞めていきましょう。

無理してエスパーのように
振舞わないといけない
人間関係なんて、

しんどいですからね。

それやり続けてたら、
きっとその関係性は
うまくいかないですよ。

 

 

 

 

と、まあ、
そうは言っても、
人というのは、

そういうのを
求めちゃうんですけどね。

僕もたまに
やっちゃいますし。

でも、
何度も言いますけど、
僕らはやはり、
エスパーじゃないのですから、

相手の気持ちを
推測することは
できても、

100%相手の気持ちを
察することはできません。

そこを

「なんで分からないの!」

 

ってキレても
無理なもんは無理です。

仕事などの場面では、
ある種そういったことを
求められることも
あるかもしれませんが、

基本的には
そんなエスパー合戦を
するんじゃなくて、

思っていることは
ちゃんと言葉にして
言いましょう。

また、
自分が相手のことを

「こう思っているんじゃないかな?」

と察したことは、

 

相手に聞いて
確認しましょう。

そうすることで、
お互いエスパーを
演じずに、

普通の人間として
お付き合いできる、

楽な人間関係を
築いていけますよ。

 

 

 

 

手相王子
加藤景太

 

☆本日の手相

想像力の豊かさを
表すこの手相をお持ちの方は、

とくに今日のお話は重要です!

自分が想像力が豊かだからって、
うっかりエスパー合戦を
しないようにしましょう。

そして、
その想像力を対人関係で
活かすポイントは、

「ちゃんと伝える」

「ちゃんと確認する」

ということです。

 

そのポイントを
意識していれば、

お持ちの想像力を
対人関係において、

有効に活かして
いけますよ。

 

 

 

【占い講座受付中】

☆ベーシック手相講座~全2回~

2017年8月27日、9月24日 京都開催

https://www.reservestock.jp/events/197294

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です