占い「だけ」で物事を決めちゃダメ!絶対。

●占い「だけ」で物事を決めてはいけない。

 

占いをしていると、

占い「だけ」

で物事を決めようとしている方を
たまに目にすることがあります。

 

「A君とB君、どっちと
付き合えばいいですか?」

 

「C社とD社、どっちに
勤めれば幸せになりますか?」

 

と聞いて、
占い師が

 

「A君!」

や、

「D社!」

 

と言ったら、
そのまま

 

「はーい!
分かりましたー!」

 

と言って、

自分で考えることを
まるっきり放棄しちゃい、

占い師の言ったこと、
選択した道を

ただ言われたままに
選んじゃう感じ。
(占い師側も、
こんなの言い切るのは
どうかと思う)

 

これをやっていると、

うまくいっても
それは自分の力ではなく、
占い師のおかげになるし、

失敗したら、

「占い師のせいで
失敗した!!」

と責任逃れして、
人のせいにしてしまう。

 

しかも、
こんなのを続けていると、

 

「自分で物事を
考えることができない人」

「人に自分の
人生を決めてもらわないと
不安でしょうがない人。」

 

という、
聞くだけであんまり
幸せになれなさそうな
人間にどんどん
なってしまいます。

 

もう、
これって
人生不幸ロード一直線
だと思います。

 

うーん。
違うんですよねー。

そうじゃない。

 

占いで得られる答えって

「絶対唯一の正解」

じゃないんです。

 

なので、
自分では何も考えずに、

 

「占いにだけ
従っておけば絶対に失敗しないし、
幸せ確定!」

 

とかあり得ない。

そこを勘違いしたらダメ。

 

占いは
唯一の正解じゃなくて、
自分が納得する答えを
だすためのヒントや、

スムーズに物事を
進めていくための
助けとなるもの。

 

占いで
もらったヒントや助言を
一つの参考材料にして
現状と照らし合わせ、

自分で考え、
自分で決めて、
動いていくんです。

 

そして、
占い師の仕事は
そんなヒントを
相談者に提供しつつ、

相談者の方が

自分で考えて
物事を決めていき、

動きやすくなるための
サポートをすることです。

 

ほら、
たとえば
なにか難しいパズルを
解こうとしている時、

一人では
どうにも解けなくて
困っちゃって、

 

「もうこれ解けないわー!
分かんない!」

 

ってなっちゃった時も、

誰かが
そのパズルを解くための
ヒントをくれて、

 

「おお!そうか!
その解き方があるか!」

 

と、解決の糸口をつかめたら
また先に進めるじゃないですか。

 

占い師の仕事って
そんな感じのサポートを
することだと思っています。

 

で。

こちらがサポートしつつ
色々と話をしていっても、

やはり
自分で考えて、
物事を決め、
動いていくということを
手放してしまわないこと。

 

そこを手放してしまうと、
自分で自分を
幸せにする力が

どんどんなくなって
いってしまいます。

 

自分の人生のハンドルを
自分で握ることを
放棄してはいけない。

自分の人生の
主人公は、

他の誰でもない、

あなた自身なのだから。

 

 

手相王子
加藤景太

 

 

 

【1年の運勢の流れシート作成受付中!】

これから1年の流れを知り、
自分の望みを叶えるために
その流れを活用していく
スペシャル鑑定です。

1年の自分の流れを
知りたい方は、
ぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「手相鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です