「私もやってるんだからお前もやれ」理論

●「私もやってるんだから
お前もやれ理論」はやめよう

 

私がこれだけやってるんだから
あんたもやりなさいよ!!!

 

私が我慢してんだから
あんたも我慢しなさいよ!!

 

という、
私がやってることは
当然あなたもすべきだ!
という勢いで
人に文句を言ってしまう。

 

こういうことを
やってしまっている方を
けっこう目にします。

 

これ、
気持ちとしては分かります。

自分は頑張ってるのに
相手はそれを
全然やっていない!
という場面で
ムカつくというのは
たしかにあるでしょう。

 

でも、
実は

「私が頑張ってやっていること」

と、

「相手がそれをすること」

の間には
本来何も関係はないはずなんです。

 

こっちが
頑張ろうと頑張るまいと
やらないといけないことなら
相手はしないといけないだろうし、

相手が別に
やらなくていいことは
私がやるやらない関係なく
相手からしたら
やる必要のないことです。

 

そこを履き違えて

私がやっていることは
当然お前もすべきだ!!

なんて

「私もやってるんだから
お前もやれ理論」

を振りかざして
相手を非難したら

相手からしたら

知らんがな!

って話だし、

あんたが勝手に
やっている分にはいいが、
それを私におしつけんな。

となって
モメるだけです。

 

ということで、
私がやってるやってないを理由に
相手にイライラすることや
相手を非難するのは

関係性を悪くするだけですし
やめておきましょう。

 

そして、
何かしてほしいことがあるなら、
素直にそれだけお願いすること。

 

黙ってイライラしてても
お互いテレパシー能力者じゃないので
伝わることはないです。

言うタイミングや
言い方は工夫しないといけないけど、

言いたいこと、
やってほしいことが
あるならちゃんと言わないと。

 

ただ、
相手にも相手の都合があるだろうし、
言ったからといって
100%聞いてくれるとは限りません。

でも、
伝えて対話をすることで
状況を良くしていける
きっかけにはなるはずです!!

 

なので、
変に
私もやってるんだから
お前もやれ理論なんて使わないで

何か相手にして欲しいことがあるなら
素直にそれを伝えてみてくださいね。

 

そんなこと今までやったことない!

という人にはハードル高いでしょうが、
ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

手相王子
加藤景太

 

あ、
ちなみにやって欲しいことを
伝えてるけど
しょっちゅうモメる
って人は

そもそも
その相手と
お互いにとって
良い関係を築いていきたい
と思えているか?

という点が抜けていることや、

言い方や言うタイミングを
相手に合わせていない
可能性が高いです。

 

こういうポイントを
無視して言いたいことを言うと
そりゃもちろん
モメることになります。

なので、
相手を攻撃したいのではなく、
良い関係でいたいと思うならば

そのあたりについて
冷静に見直してみるといいでしょう。

 

==============

 

【4月スタート!
手相講座お申し込み受付中】

4月22日、5月27日に
京都で手相講座を開催します!

プロを目指す人から
手相にちょっと興味がある人まで
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

https://www.reservestock.jp/events/250193

 

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●「個人鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ
遠方の方はスカイプでの鑑定も
受け付けております。

・個人鑑定について

 

※鑑定の受け方の詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です