余計にムカつかれる謝罪の5つのポイント

●余計にムカつかれる謝罪とは

 

世の中には
謝られて
余計にムカつく謝罪というのがあります。

たとえば、
こんな感じ。

 

1.自己保身がみえみえ

2.ぶっちゃけ謝る気がない

3.相手の話を聞かない自己中謝罪

4.「今後はこうします」がない

5.逆切れする

 

という5点くらいが
ポイントとしてあるでしょうか。

 

余計にムカつく謝罪か、
納得できる謝罪になるかって

結局、

「矢印がどっちに
向いているか?」

というのが
大きいと思います。

 

矢印をきちんと
相手に向けて、

「相手のために
ちゃんと謝りたい。」

と思って
謝罪をするのなら

その謝罪には
自己保身もないだろし、

相手の話も聞きつつ、
事の経緯も
はぐらかさずに説明しながら
誠実にキッチリ謝罪できるはずです。

 

もちろん、
それで相手に許してもらえるか
どうかというのは
また別問題になるので
分からないけど、

謝るということにおいては
キッチリやれたことに
なります。

 

でも、
それとは違って
謝罪をするという行為の
矢印が自分に向いている
謝罪だと

だいたい
最初に挙げたような
余計にムカつかれる謝罪の
5つのポイントを
やらかす気がします。

 

いやー、
ホント、
謝罪をする時に
にじみ出る
自己保身感って
本人は分かってないけど

おもいっきり見えます。

もうこれ、
バレッバレです。

 

そんな謝罪をすると
何かを突っ込まれても
歯切れが悪くなるし、

しまいには
逆切れなんかしだしたりして、

そうすると

「あんた、
結局謝ってねーじゃん!」

となって
余計にムカつかれ、
だったら
まだ謝らない方が
ずっとマシ!

ってなっちゃいます。

 

なんか最近のテレビでよく見る
お偉いさんやとある大学の指導者の
謝罪会見。

正直、
この人達、
アホなのか???

と思えてしょうがないです。

そんな謝り方したら
余計に炎上するだけなのに、

なにやってんだろ??

と思います。
(実際の事の真実は当事者しか分からない。
でも、あの謝り方はヤバイって感じ)

 

なので!!

何か相手に謝りたいことが
ある時は

まずは
キッチリ矢印を
相手に向けて謝るように
しましょう!!

 

で、
謝りたい案件に対して

自分が何をやらかしてしまって
相手にどんな迷惑をかけてしまったのか

ということを
相手と対話しながら
ちゃんと話していき、

しっかり謝って
今後はこうします。

って話をするようにしましょう。

 

やっぱり
どうせ謝るのなら、
ちゃんと相手に伝わる
謝り方をしないと意味ないですからね(^_-)-☆

 

 

手相王子
加藤景太

 

==============

●メルマガやってます

無料手相鑑定イベントなどの
イベント情報やセミナーの先行案内を
お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

●個人鑑定について

「個人鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ
遠方の方はスカイプでの鑑定も
受け付けております。

・個人鑑定について

 

※鑑定の受け方の詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です