占いと科学は混ぜて語っちゃダメ!

占いと科学は混ぜちゃダメ!

「占いは統計学的に正しいのだ!」

とか

「占いは科学的に考えたら
全くのでたらめ。」

とか
そういった意見を
たまに目にすることが
あるのですけど、

このように
「占いは科学的に正しいのだ!」
と言ってみたり
「占いは科学的に見たらデタラメだ!」
と言ってみるような
占いを科学の土俵で語る行為は
しない方が良いです。
(特に占い師さんはしちゃダメね!)

で、これはなぜかというと
占いは昔は確かに
科学とごっちゃにしていた時代も
あったのですけど
もう今では占いは科学と分離して
ある種の文学作品や詩的作品
のようになっていると言えるからです。

そして
そのような科学とは
もう別の路線、
別のジャンルで発展しているものを
科学的にどうとか言うのは
意味がない。

 

ほら、
たとえばハリーポッターの物語に対して

「この物語は科学的に考えるとあり得ないね。
魔法なんてあるわけねーじゃん。」

みたいな批判をしたとしたら

「いやいや、
そりゃたしかにこの物語は
科学的にはナシでしょうけど、
そういう話じゃないですから!!」

ってなるでしょう?

そして逆にハリーポッターの話をもって

「ハリーポッターの世界では
ほうきで空を飛べたから
私もほうきで空を自由に飛べる!!」

と大真面目に語ったら

「いやいやいや。
それ、ないから。」

となってしまうでしょう。
(危険な感じで占いにどっぷりハマってる人が
自分のハマってる占い理論を
現実にこじつけ過ぎて
イタイ人として認識されちゃうのは
こういうケース)

 

と、
このように占いと科学は
もう別ジャンルの話なのだから
そこをごちゃ混ぜにして語ると
残念なことにしかなりません。

混ぜるな危険、
というモノは変に混ぜずに
別々にそれぞれの良いところを
嗜んだらよいのです。

 

手相王子
加藤景太

 

ちなみに。

「え?
占いは科学的に正しいと言えないの?
なら意味ないのかな?」

「占いは創作の物語みたいなもの?
じゃあ現実に使えないの?」

となる方がおられるかも
しれませんが、
そうじゃないです。

世の中には
科学ではその価値を測れないような
色んな素晴らしい物語や詩がありますし
それに気づきや勇気をもらう人も
たくさんおられるでしょう。

そういう意味で占いは
人の役に立つものだと思っていますし、

しかも
占いには他でもない
「あなた」を主人公とした
物語が存在します。

その物語が
あなたに思いがけない方向から
力を与えてくれることは
とてもよくあることなのです。

 

==============

●個人鑑定について(現在はオンラインでの鑑定のみ受付中)

個人鑑定のメニューはこちらとなっております。

☆お試し感覚で手相だけちょっと見て欲しい方へ
・ショート鑑定コース
20分 3000円(税込)

☆手相に加えて占星術、数秘術も使ってみていきます!
・総合鑑定コース
60分 12000円(税込)

☆new!【期間限定】2021年の流れを知りたいあたなに。
・2021年の流れ鑑定コース
30分6000円(税込)

詳しくはコチラをどうぞ⇩

・個人鑑定について

※鑑定を受けるまでの詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

 

●メルマガやってます

イベント情報や鑑定スケジュール、
セミナーのご案内を
お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 

●手相を学んでみたいと思うあなたへ

個人レッスンを随時
承っております。

詳しくはこちらの記事を
ご覧くださいませ。

個人レッスンのご案内

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です