人に何かお願いする時orお誘いする時にやっておきたい一つのこと

●断りやすいようにする心遣いを

 

人に何かお願いする時や
お誘いする時、

相手が断りやすいような
工夫をしておくといいです。

 

それは例えば

相手が断るとしたら
こういう理由で
断るだろうな

といったことを
先に言っておきながら
お誘いするという感じ。

 

例をあげると、

知り合いを
社交ダンスのイベントに
お誘いするとして、

「○○さん、
12月のこの日に
めっちゃステキな
社交ダンスのイベントが
あるんですけど、
一緒にどうですか?

あ、
もちろんその日すでに
何か予定があるとか、

そもそも
社交ダンスに興味なかったら
全然スルーしてくれていいですからね^^」

くらいの感じでしょうか。

 

あんまり相手が
断るであろう理由を
長々と書いても
それはそれで

「なんやねん!
誘うならもっとシャキっと
誘えや!!」

と、逆に
うっとおしくなってしまいますが、

「もちろん
来てくれたら嬉しいけど、

たとえば
こんなことがあったら
軽~く断ってくれていいからね。」

と言った感じのニュアンスを
お誘いする言葉の中に
入れておくことで

もしもダメだった時に
相手が断りやすくなります。

 

何かお誘いする時や
お願いする時は

そりゃあ
相手がこちらのお願いを
OKしてくれたら
嬉しいですけど、

相手には相手の都合が
あるでしょうし、
いっつもOKというのは
ありません。

 

で、そのOKじゃない時に
相手が断るために使うであろう
エネルギーを
少なくしてあげる工夫は
しておいた方がいいと思います^^

 

 

手相王子
加藤景太

 

なお、
お誘いやお願いを断られた時は
その後の対応が
超大事です。

断られたからと言って
凹んだ気持ちを
相手にぶつけるのは
ナシですよ!!

そんなことしたら
後味が悪くなっちゃうから。

断られたら
爽やかに引く。

これも超大事(^_-)-☆

 

==============

●LINE@はじめました!

僕のLINE@では
LINE@登録者限定の
イベントやキャンペーンなどを
お知らせしていく予定ですので、

興味がある方は
ぜひ下のボタンを
ポチッと押して
登録をお願いします!

 

 

 

●メルマガやってます

無料手相鑑定イベントなどの
イベント情報やセミナーの先行案内を
お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 

●手相を学んでみたいと思うあなたへ

個人レッスンを随時
承っております。

個人レッスンから
団体レッスンへの
編入も可能です。

詳しくはこちらの記事を
ご覧くださいませ。

手相講座の日程が合わない方のために個人レッスンもやってます!

 

●個人鑑定について

「個人鑑定を受けてみたい!」

という方への個人鑑定はこちらへどうぞ
遠方の方はスカイプでの鑑定も
受け付けております。

・個人鑑定について

 

※鑑定の受け方の詳しい流れは
こちらでもご説明しております。

・鑑定のお申し込みの流れ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です