手相を書いて開運したいなら その2

手相を書いて開運したいなら その2

 

こちらでは、
手相を書いて開運したい人が、
手相を書く前にまずしておくこと
についてお話しました。
手相を書いて開運したいなら その1

今回は、
手相を書く前にしておく2つのことの内、
2つ目のことについてお話しますね。

この二つ目のことは、
手相を書く前にしておく
一つ目のことが
ちゃんと出来ていれば
わりと簡単なのですが、

一つ目のことが
うまく出来ていないと
ちょっと難しいですので、

一つ目のことがまだの方は
まず一つ目のことを
しっかりと取り組んでみてください。

それでは、
手相を書く前にしておく
二つ目の事ですね。

それは、
手相を書く前にしておく
一つ目のことで
やっていただいた、

「〇〇というテーマに対して、
こうなったらいいなぁ
と思えるようなイメージに、

具体的に
何をしたら近づけるか
を考える。」

ということです。

それは例えば、

「仕事で月50万は
稼ぎたい!」

というイメージを
描いていただいていたのなら、

「では何をしたら
50万稼げるか?」

ということを具体的に考える
ということです。

この例ですと、

・労働時間を増やす。
・仕事を増やす。
・新しいアイディアを出す。

などなど。
(本当はもっと具体的なプランを
出すことが望ましいですが)

といったことが、
最初にイメージしたことに
近づくための
具体的な方法として
考えられます。

ですので、
この例のように、

1.まずは何か一つテーマを決めて、
 それに対して
 どうなったらいいなぁと思うかをイメージする。

2.そのイメージに近づくために
 何が出来るかを具体的に考えてみる。

ということが
手相を書く前にしておく
2つのこととなります。

 

さて。
ここまでやってようやく
手相を書くまでの準備が完了です。

次回から、
手相を書くというステップに入っていきますね。

続きはこちらからどうぞ。

 

==============

●無料手相鑑定イベントなどの

イベント情報やセミナーの先行案内を

お知らせするメルマガ登録はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/subscribe/22961

 
「あなたらしい幸せ」を手にするための

個人鑑定はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/5344

 
「手相を学んでみたい!」
という方への手相講座のご案内はこちらへどうぞ

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/5344

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です